SUS304 切削加工

SUS 304 材での加工

SUS304材料の切削加工です、傾斜面を1Rボールにて加工の為壁面部に加工Rが残ります。刃物R残り不可のリクエストがある場合は放電加工にてR除去も可能です。

SKD11 HRC50 焼入れ材料での加工

SKD61 焼入れ材加工

SKD11 HRC50 以上の焼入れ材料の加工です。 U溝をワイヤーカット加工し外観座ぐり部はマシニング加工です。複合的な加工を1社にて完結する事で常に高品質でコストパフォーマンスに優れた製品製造をお勧めしております。

中国提携工場 にてインサート金型TRY

中国上海の提携工場にてインサート金型のTRY立会を行いました。

【1日目】

3Dデーターで金型外観確認!

【2日目】

成型工場にて成型立会い。

今回は竪型試作金型の型渡しの為、TRY成型チェック後日本に発送です。

【3日目】

成型も無事終わりお客様とよりOKが出ましたので

成型TRYで少しバリが気になった最後に1/100㎜ PL面を研磨して

光明丹にてPL面当たりチェック。

光明丹にて金型PL部合わせチェック
PL バリ止め

 

梱包
鉄箱で厳重梱包

梱包して3日で無事お客様に届きました。

受注からお客様のお手元までで35日程度でした。

FUNAC ROBO CUT がキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

竪型成型機に続きNCワイヤーカット放電機も増設

やはりワイヤーは必要不可欠ですな、ガス抜きも兼ねて

これからの金型製作はブロック加工がメインに成ります。

ますます深掘り金型の対応にお答え出来ます。

充実した設備でお客様の声のお答えします。

 

NC ワイヤー
FANUC ROBOCUT α-C400iB

 

NC ワイヤー
MITUBISHI NCワイヤーCUT

 

試作金型でPCのレンズ出来ます?

〈お客様〉

PC透明の材料でレンズを製作して導光確認をしたいのですが

試作の金型でローレットの加工や磨きなんか出来るんですか?

〈Serioの答え〉

試作金型でのレンズ試作面数実績はかなりあります。

型磨きは#600~#3000まで磨き後に研磨剤にて手磨き!

ローレットに関しても放電加工から直彫り0.25R迄対応出来ます。

是非ご相談下さい。

アルミ 金型
カセット金型

PC レンズ ローレット
PC レンズ ローレット

鏡面磨き PC レンズ
鏡面磨き PC レンズ

SUS材料で切削加工出来ます?

〈お客様〉

SUSの切削なんですが多面加工でないと加工出来ないものがあるのですが

加工出来ます?

出来れば加工後表面磨きまでして焼付け塗装まで出来ます?

〈Serioの回答〉

SUSの加工は可能です、今回はデーター頂いた所鋳物用のデーターで

アンダーカットが複雑で弊社でデーターの加工をさせて頂き図面可までして

お客様に承認頂き加工に入りましたが通常の3軸加工では多面加工が必要な為

5軸加工機でSUS切削の得意で焼付塗装迄手配出来る共栄会社様にお願いしまし

5軸加工機のおかげで多面加工用の治具を製作せず加工がスムーズに行き通常よ

り2割程加工費用がおとせました。

但し今回は数量が3台なので5軸加工のプログラム費用も3台で割り込みトター

ルで安く出来ました。1台の場合は多面加工の方がお安く出来ます。

t0.64 端子製作 材料入手から対応可能

〈お客様〉
端子の試作を考えていますが材料厚みがC2600のt0.64mmなんですけど材料はありますか?
後端子の先端部潰し加工が必要になりますが加工可能でしょうか?

〈Serioの回答〉
材料に関してはt0.64mmはC2600などは準備出来ますし、Sn・AGメッキも可能です。
端子絞り加工、先端部の潰し加工についても様々な金型を保有してる共栄会社と
提携しておりますので問題無く対応出来ます。
試作用の順送金型の製作も出来ます。

350mm×350mm×350mmのアルミ深掘切削加工

アルミ大物材料
金属 深掘り切削加工

〈お客様〉
大物のアルミ治具を製作したいのですが
400mm×400mのアルミ素材はありますか?
あれば加工は出来ますか?かなりの深掘り切削ですけど
後、大物だからと言ってコストが高いのは
困るし納期もあまりないんだけど・・・

〈Serioの答え〉
現状400mm×400mmの大きさだと材料が特注に成り加工UPまでの工期が
6週間は要します、そこで材料素材を調べ在庫のある厚み350mmmに
変更して検頂けないか相談しました。
その次に加工提案として中物加工用の竪型のマシンニングでは
Z軸のストロークも足りるが底までとどく刃物をつけるとあたる・・・
大型の門型マシニングでは加工は出来るがコスト面と納期が合わないので却下、
今回は横型5軸制御のマシニングセンターでの加工を提案し作製。
材料を特注で製作して大型マシニングセンターで加工した場合のコストより
30%減で製作出来納期も20日程度で仕上げる事が出来ました。

短納期対応の試作金型の製品ってそれなり?試作型での成型後の反りについての改善方法

成型品治具矯正
POM治具での製品矯正

〈お客様〉
短納期で試作金型を製作して製品を作りたいけど
短納期で製作した金型の製品ってやっぱり出来なりにしかならないの?

〈Serioの回答〉
試作金型の成型TRY、試作金型は基本抜き勾配は取らない事が多く
公差は盛り込みますが抜き勾配を盛り込んだデーター作製に時間が掛かり
加工もテーパー面の為に加工時間がかかりすぎます
その為に試作金型で抜き勾配を盛り込む事は少ないです。
公差に関しても納期の都合上、TRY&CUTでは無く
最初から公差も中心を狙って製造します。
その為成型後の変形などで寸歩公差NGが良くあります・・・
Serioでは事前に後調整の出来る金型の作り込みが出来ない場合は
事前にお客様にアドバイスさせて頂き成型時に矯正治具を樹脂で製作調整し
その場で成型したての製品に治具を取り付けし矯正
出来る限り公差内に収まるよう調整します。
時には矯正治具の数量が何百個と成る場合もあります。
この様な対が出来る試作金型メーカーは金型工場と樹脂切削工場を保有する
試作工場でしか対応出来ないです事です。
Serioでは金型加工と樹脂切削加工を両立、流動解析・反り解析迄出来る工場と
提携し短納期でも極力寸法公差に収まる製品作りを提案して行きます。